【木工事の現場報告①と、給付金について 編】

本格的に工事がスタートです!
木工事は、間柱、筋交い、金物と入れていきます。

窓枠も来ました!

外から透湿シートを貼ったら、内部壁面と床面に断熱材を隙間なく入れていきます。

天井裏には、上棟式に使用した幣束を飾りました。

もちろん、するめ・昆布は抜き取っています。
天井裏から我が家を見守ってください(*^-^*)

断熱材が入ったら、ボードを貼っていきます。
天井のボードの下地。

一点透視図法の授業で使えそうな写真!
「問1,消失点はどこでしょうか?」って感じでしょうか。

屋根の上では瓦屋さんが、梅雨空と相談しながら仕事中です。

最近はガルバリウムの屋根をよく見かけますが、我が家は今後のメンテナンスの事を考えて陶器瓦を採用しました。

現場に届いた床材。
サクラ無垢美節です。サンプルで見ていましたが、天然ものなので実際どんな状態の物が来るのか分かりません。
ドキドキの開封、、、

わ、綺麗!良かったです(*^-^*)

一旦、全て出して検品。
中でも節が多かったり、赤身が多く出ているものはシンクの下や納戸など人目に付かない場所に使って下さるそうで、LDKや玄関は美しい板を選んで貼って下さいます。

ありがとうございます!!

我が家の希望で、軒天をどうしても木目にしたいと相談していました。
塗装屋さんをしている、いとこの旦那様が手伝ってくれて無垢の杉板を塗装しました。

駆け付けてくれたジェントルマン。

当初は休日を利用して夫婦で少しづつ塗っていく予定でしたが、職人さんは流石です!!手際よく午前中ですべての板を塗り上げてくれました。

塗料はキシラデコールのピニーです。

しっかり乾かすために夕方までこのまま放置。
後日、大工さんが貼ってくださいました。

・・・感激です。

【給付金について】

新築を建てるにあたって、こどもみらい住宅⽀援事業の給付金を申請しました。

こどもみらい住宅⽀援事業とは、⼦育て⽀援及び2050年カーボンニュートラルの実現の観点から、⼦育て世帯や若者夫婦世帯による⾼い省エネ性能を有する新築住宅の取得や住宅の省エネ改修等に対して補助することにより、⼦育て世帯や若者夫婦世帯の住宅取得に伴う負担軽減を図るとともに、省エネ性能を有する住宅ストックの形成を図る事業です。(公式サイトより)

我が家は注文住宅の項目に当てはまり、申請する運びとなりました。
材料費の高騰、家具や家電を新調しようにもいろいろお高くて…本当に助かりました。

住宅の性能に応じて受けられる補助額も変わります。
新築分譲住宅の購入・リフォーム工事にも該当するので、一度公式サイトでご確認下さい(*^-^*)

次回は、木工事➁です!

サイト

関連記事

  1. 【仕上げ工事です!編】

  2. 【更にプランの変更と、ローンの申し込み編】

  3. 【門柱作り・点検・アルバム用撮影 編】

  4. 【型枠工事・コンクリート打ち編】

  5. 【木工事の現場報告➁ 編】

  6. 【リクシルショールームへ!編】

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。