【更にプランの変更と、ローンの申し込み編】

(自覚はなさそうですが、こだわり強めの)旦那さんと、イメージの共有をする為に、Pinterest(ピンタレスト)の共有フォルダを活用しました。
お互いの気になるピンをどんどん保存していき整理して、それを打ち合わせの時に社長に見せ、「こんな感じで!」と、イメージを共有していきました。

希望をあげればキリがないのですが、、
私の切なる願いは、掃除・片づけがとてもとても苦手なので、なるべく生活はコンパクトに。納まるように隠せるようにと思いながら計画を進めていました。
(「見せる収納」なんて言葉は、一人暮らし3年目に置いてきました。)

最後まで悩んだのが寝室の位置。
老後のことを考えて一階にしたいのだけど、、そうなるとLDKが狭くなります・・・。
たまたま事務所に来ていた頼れる義弟(建築士)にも図面を見て貰いましたが、LDKは広い方がカッコいいよね!と、意気投合。
やっぱり一階の寝室は諦めるしかないなぁーと思っていたら、「増築しよ。」と、社長の鶴の一声。少しですが一階の床面積を増やすことになりました。
片付け下手の私が手に追える広さにしたくて、床面積を増やすことにはかなり消極的だったのですが、結果トイレや洗面も使い勝手の良い動線にすっぽりと納まり、これが最終プランになりました。

トコトン話し合いを重ねる事で、ここは絶対外せないポイントだな!と改めて確認したり、あんなにこだわっていたことが、もしかすると憧れの範囲で、生活には実際必要のないものかも?と気付いたり。逆に贅沢かな?と思う事でも、将来の生活スタイルを考えると、先行投資するつもりでこうしておこう!とか。

たくさん話して、たくさん聞いて貰って、アイデアを出し合うことで、取捨選択が自然と出来ました。そして、変更した場合のメリット・デメリットも教えて貰いながら計画出来たので、納得しながら進めることが出来ました。

大進建設、ご家族が納得のいくプランが出来るまで何回でも描き直します。
図面になって初めて気づくことが沢山あります。プランの書き直しに設計料も頂いていませんので、希望はどんどん言った方が良いと思います。
一生に一度の家づくりですから、トコトンお付き合いさせて頂いています。

蛇足ですが、我が家の「取捨選択」。
旦那さんの意向で、二階ベランダがありません。
「主寝室1階やし、庭が広いけん、布団は外で干すやろ?室外機も一階まで下せばいいわー。うんぬん。」という意見です。
私が意見を飲む形になりました (子ども達の布団どうするん?1階が室外機だらけにならんかな?ドキドキ(^-^;)
私もわがままをたくさん聞いて貰いました。家族の数だけプランがあります。
洗濯物は二階ベランダに干したい!というご意見もあります。
じっくりじっくり話し合って、みんなが納得のいく楽しいプラン作りをして頂きたいと願っています(^^)

プランが決まり、ユニットバスやシステムキッチンの概算見積もりをリクシルさんに出して貰って、銀行に持っていく見積書を作成してもらいました。
同時進行で、私たち夫婦は確定申告を行い、銀行の審査に必要な書類を揃えました。
銀行の担当者さんがとても親切な方で、分からない事も丁寧に教えて下さったのでありがたかったです。
無事に審査も通り、土地のつなぎ融資も受けて、土地の決済も終わりました。
やっと、やっと「建つんだ!」という気持ちになれました。

次回は、リクシルショールームへ!です(*^-^*)

関連記事

  1. 【土地を探す編】大進建設で家を建てる。

  2. 【門柱作り・点検・アルバム用撮影 編】

  3. 【木工事の現場報告➁ 編】

  4. 【地鎮祭・基礎工事始まりました!編】

  5. 【仕上げ工事です!編】

  6. 【木工事➂・クロス工事・外壁仕上げ編】

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。