【型枠工事・コンクリート打ち編】

木材倉庫に保管してある柱から、我が家の化粧柱が選ばれて事務所にやってきました。

ポーチ柱とリビングの畳コーナーの柱です
ここから材木店に運ばれて、表面を削り仕上げてもらいます。
ようこそ!我が家にいらっしゃい( *´艸`)ワクワク

【ベースコンクリート打ち】

配筋検査が終わるとベースコンクリート打ちに入ります。
ミキサー車がやって来て、基礎にコンクリートを流し込んでいきます。
それを基礎屋さんが均等にならして、左官屋さんが表面をコテでおさえていきます。
乾き具合を見ながら計3回おさえます。
そうすることでクラック(ヒビ)がはいりにくくなるそうです。


中腰の大変なお仕事です。

美しい仕上がりに、職人さんって凄いなと改めて思います。

【型枠工事】

ベースコンクリートが固まったら配筋に合わせて型枠を取り付け、コンクリートを流し込みます。

型枠が外れるとこのような感じに(*^-^*)

玄関土間とポーチに型枠をして、更にコンクリートを流します。


写真を取り損ねてしまいましたが、地面から伝わるひんやりした寒さを軽減する為に、土間には断熱材を入れてコンクリートを打っています。


型枠が外れました。

これで基礎工事は完了です!

【浄化槽埋め込み】
並行して、浄化槽埋め込み工事もありました。
2メートルくらい掘り下げて埋め込みます。


埋まる前に間に合って良かった!
地層がはっきり見えて感動しました(*^-^*)

【土台敷き】
いよいよ大工さんが現場入りです!
宜しくお願いします!!


棟上げの前に土台を敷いています。

いつもお世話になっているK棟梁。ご家族で大工一家です。
棟梁のお父様(現役!)は、私の祖父母の家を手掛けて下さった大工さんです。
3世代でお世話になります(*^-^*)


足場もかけて頂きました。

次回は棟上げの様子です(*^-^*)

関連記事

  1. 【土地を探す編】大進建設で家を建てる。

  2. 【ゾーニング決めと、ローン申し込み準備編】

  3. 【地鎮祭・基礎工事始まりました!編】

  4. 【棟上げしました!編】

  5. 【更にプランの変更と、ローンの申し込み編】

  6. 【リクシルショールームへ!編】

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。