はじめに

家を建てたいと思ったとき、まず何から始めますか?
「ネットで検索して住宅会社を調べる」
「お金について調べる」
「住宅展示場に家を見に行く」

すべて正しいと思いますが、1 番大切で 1 番最初に確認しておくことは、

「どんな家に住みたいか?」
「新しい家でどんな生活したいか?」 をイメージすることです。

家を建てるというのは、打ち合わせに長時間かかるものです。
迷ってしまう事もありますし、悩む事も数多くあります。
その中で、自分がどんな家に住みたいかという明確なイメージをしっかり持っていれば、家の要望を伝えるときに、あやふやなこと言わずにはっきりと伝えられますし、住宅展示場に行っても「なんとなく良さそう」ではなく、目的を持って、見たい点がはっきりと見えてきます。

家づくりは、選択と決断の連続です。

最初の段階でブレない軸を持っておくこと。そして、理想の家づくりをする為には、完成までの流れ、住宅業界の常識など基本的な知識を知って欲しいと思っています。
家づくりにどれだけ納得できたかが、あなたが住み始めてからの満足度となります。
後悔のない、ご家族の理想の家づくりの参考にされて下さい。