代表 ご挨拶

家族の想いを実現するため、意見を出し合い計画していく時間こそが、
住まいづくりで一番大切なことだと思うのです。

 今の住宅業界をみて思うのは、マイホーム計画が住宅メーカー選びになってしまっている方が多い気がします。

本当の意味での満足出来る住まいを創るには、意見を出し合い、創り上げていく必要があるのではないかと感じています。一人ひとりが違うように、家も同じもので良いはずがありません。

家は人生の中で最も高い買い物です。家族が幸せなるために家を建てたはずなのに、思ったより使い勝手が悪かったと、そんな思いはしてほしくないのです。私はお客様に「快適で安心して住める家、それを自由な間取りで建てて満足のいく家づくりをして欲しい」そう思っております。

あなたのお役に立つことが出来れば、こんなに嬉しいことはありません。

大進建設有限会社        
  代表取締役  黒谷 尚輝

 
 
 

2017年 おおいた 木の良さを生かした建築賞 入選

2016年 リクシルメンバーズコンテスト 敢闘賞 入選 など

三角形は多角形の中で一番安定しており、どこから力を加えても変形しません。
お施主さまの夢という1辺と、それを支える職人と大進建設(設計士)の2辺。素敵な三角関係だと思い、ロゴに想いを託しました。

昔の家づくりは、棟梁が全てを統括していました。
いつの頃からか住宅メーカーが現れ、住宅を商品として販売する時代となりました。しかし、時代が変わっても、工事を行う(造る)のは職人さんという事と、誰かが指揮者にならないと、お施主様の夢は形にならないということです。

私たちは、お施主さまと打ち合わせを重ねて、その思いや夢を職人さんに伝えて造っていきます。

職人さんもお施主さまの夢の実現のために仕事をしているのだと、誇りを持ち、喜んで働きます。
こんな三角関係ができれば、心のこもった最高の家づくりができ、
お施主さまも満足のいく家づくりとなり、安心してお住まいになれます。

イメージカラーの「青」は、青年に例えられるように、
生命を象徴する色、みちみちた充実の色、
欠けるところがなく、足らぬところがない、一片のくもりも留めぬ色、
どこまでも透き通り、清く、隠し事がありません。