建築端材で木工作【アースデイおおいた2022】

建築端材セットの制作レシピです♪

【建築端材とは?
木造建築の柱や梁、桁を製材する際に、どうしても出てしまう端っこの部分。
木のやさしさ、加工のしやすさを工夫して、アイデア次第でオリジナルの工作を楽しめます(^^♪
ぜひご参考にされて下さい。

【用意する物】
・絵の具(おすすめの絵の具はアクリル絵の具。乾くと耐水性になります。)
(水彩絵の具でもOK!透明感があり、木の質感を楽しめます。)
・筆、筆洗、木工用ボンド
・雑巾・新聞紙
・紙ヤスリ等

1,ペン立てキット 

【用意するもの】
セットの中に、長方形の板4枚、正方形の板1枚、計5枚の板が入っています。
(カット面のささくれが気になる場合は、ヤスリを掛けてください。)
・木工用ボンド
・輪ゴム



2,お家のメモスタンド 

【用意するもの】
・セットの中に、家の形の木、布、針金が入っています。
(カット面のささくれが気になる場合は、ヤスリを掛けてください。)
・木工用ボンド
・クリップ(千枚通しやつまようじでもOK)



3,クリスマスツリー 

三角形にカットされた木に着色していきます。

赤や緑などのクリスマスカラーに塗って、水玉模様を描きます。
綿棒に白い絵の具を付けて、スタンプのように押すと大きさが揃った水玉模様が描けます。

お菓子のラッピングで出たリボンやレース、毛糸やボタン等を使ってデコレーションしても可愛いですね(*^-^*)

4,その他 


グルーガンと木工用ボンドを使って、端材同士を丸く繋ぎます。
松ぼっくり、どんぐり、綿の実、毛糸で作ったポンポンでデコレーションしました。
いろいろなデザインで楽しんでください♪


お顔を描いて可愛い仲間たちに(*^-^*)
ひび割れ、欠けも個性的に活かしてお楽しみください。

マグネットを付けて冷蔵庫に貼ったり、ペーパーウェイトにも♪
お子様が遊ぶ場合は、紙ヤスリでささくれや角をなめらかにすることをお勧めします。

しっかりと紙ヤスリを掛けると、手に馴染む、木のやさしい風合いをお楽しみ頂けます。
ヤスリをかける場合は、荒い番手 → → 細かい番手の順にかけていって下さいね。

※お子様が刃物を使う場合は、大人の方と一緒に使って下さい。

ご家族で、木工作をお楽しみください(*^-^*)

関連記事

  1. 現場報告・リフォーム完成/お家時間の過ごし方

  2. 大きなダイニングテーブルが出来るまで。

  3. 棟上げを行いました!

  4. 現場報告。2021年も宜しくお願い致します。

  5. 大進建設ブログトップ

    リノベーション工事現場報告(解体・木工事~クロス下地)

  6. 現場報告と、HPが少し変わりました(^-^)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。