おしりつねり

月に1度の小学校の読み聞かせに行って来ました。

今回の絵本は「おしりつねり」

丁稚のつねきちは、頼まれ事をすぐに忘れてしまいます。

でもおしりをギュッとつねってもらうと、その痛さで思い出すというお話です(笑)

2年生のクラスでしたが、絵本いっぱいに描かれたおしりが面白かったみたいです(笑)

みんなの無垢な笑顔に、私も朝から元気をもらいました

関連記事

  1. おせったい

  2. 大きなお腹

  3. だいしん通信11月号

  4. 現場報告

  5. だいしん通信 4月号

  6. 優しい赤鬼さん

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。