暮らしを楽しむ家【家庭菜園を楽しむ家】

【 暮らしを楽しむ家 ~人生100年時代の家づくり~】

私事ですが、昨年念願だった木材倉庫をつくりました。
気に入った木材の管理、簡単な作業スペースと休憩場。
何よりも、欲しい時にすぐに手元にあるというのが嬉しくて、お客様にもすぐに木材を見て頂けるので重宝しています。
まだまだ、お客様と楽しく家づくりをしていく所存です!

「人生100年時代」
お客様との打ち合わせをしていても、住宅に求めるものが少し変化したように思います。
「ペットと暮らしたいからお散歩帰りに足を洗える動線にしたい。」
「小さくても良いから集中して制作できるアトリエが欲しい。」

〇「万人が」というよりも、「自分が」「家族が」居心地が良いと感じ、エネルギーチャージできる時間が過ごせる住空間が欲しい。
〇休みの日は、家族との時間や趣味の時間を満喫したい。

お施主様のご要望の中に、「暮らしを楽しむ我が家の仕様」が共通してあるように思います。

じっくりとお話を伺いながら、プランを創る事ができる地元の設計事務所・工務店が得意とすることですし、是非お手伝いしたい事でもあります。

そこで、今回「暮らしを楽しむ家」という題名で、暮らし方の仕様に特化したご設計をシリーズでご提案していきたいと思います。
家づくりの参考にして頂けましたら幸いです。

*ーーー*ーーー*ーーー*ーーー*ーーー*

第1回目【家庭菜園を楽しむ家】

◆無農薬、有機栽培!家族の口に入るものは自分で育てたい。
◆田舎でのんびり家族が食べる分だけ、季節の野菜を育てて暮らしたい。
◆少し多めに作って、販売もできたら・・・。

そんな暮らしのご希望に沿ったご提案です。

まずポイントは、玄関へから作業できる土間の一室を繋げています。
普段履きの靴から畑の長靴の履き替える場所を空間で分けています。
これで畑の土を玄関に入れることがなく、掃除が格段に楽になります。

また、この作業部屋に洗い場を設け、野菜を洗ったり選別ができるようにして、天候や暑さ寒さに関わらず作業ができます。

LDKから畑や庭を眺める大きな開口を設け、収穫した野菜をそのまま台所へ。
新鮮な野菜を最短距離で台所に運べるのも家庭菜園の楽しみです。

*ーーー*ーーー*ーーー*ーーー*ーーー*

【家庭菜園を楽しむ家】いかがでしょうか。
「暮らしを楽しむ家」シリーズ、次回は【料理をつくりながら、食事とお酒を楽しむ家】です。

関連記事

  1. アール枠のキッチンパントリーのある家

    【社長の日記】省エネ性能 説明義務化について

  2. 社長のブログ

    【グリーン住宅ポイント制度が閣議決定】

  3. 暮らしを楽しむ家【料理をつくりながら食事・お酒を楽しむ家】

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。