日出町・新築現場より♪地盤改良

R3,8月3日 (晴れ)

毎日暑い日が続きます。皆様いかがお過ごしでしょうか?

今年も遠出の出来ない夏がやってきました。有り余ったおうち時間。我が家ではメダカと向きあう時間が増え、例年に比べて産卵、う化率も高くすくすく元気に成長しています♪
毎年暑さで全滅してしまう水草も、驚くほど株が増え、花まで咲かせてくれました(^-^;

この熱量がお家の片付け・掃除に向かったら、うちはどんなにピカピカになることか。。
深い深いメダカ沼にハマっています。。

ーーー・---・---・---・---・---

日出町の新築工事が始まります(*^-^*)

家を建てる前に、大事なお仕事、、、「地盤改良」です。

どんなに地震に強い家を建てても、軟弱な地盤に建ててしまっては元も子もありません。

まずは、専門の業者さんによる「地耐力調査」を行います。

支持地盤(固く強固な地層)は何メートル先にあるのか?など調べ、どの程度の地盤改良が必要か調査します。
この調査は、建て替えの新築でも行います。以前は一般的な調査ではなかったため、建て替えの際に調べてみたら、地盤改良が必要な土地だった!(今まで、何事もなく暮らせていて良かった、、、!)・・・なんてこともあります。

こちらの場所は、「表層改良」という地盤改良を行う事になりました。
「表層改良」とは、支持地盤まで掘り下げて、埋め戻す土にセメント系の硬化剤を混ぜて固める方法です。

まずは、地層の剥ぎ取りを行います。

事前に調査していた支持地盤(固く強固な地層)がどういう状態か深さ等、確認を行います。

掘り下げた場所に重機を使い、セメント系硬化剤を散布していきます。

こちらの現場では11袋使用しました。

掘り起こした土と、硬化剤を重機で混ぜていきます。

均等に混ざったら、平らに均し、転圧します。

そして、再び散布・・・

攪拌・転圧を繰り返し、これを4層重ね、地盤補強を行いました。

さらに炎天下の中、境界のブロック積みなど。職人さん方、暑い中本当にありがとうございました。
まだまだ猛暑日も続きます。水分補給を挟みながら、健康・安全第一でお仕事されて下さい。

事故なく、怪我なく、現場が無事に進みますように。

関連記事

  1. 現場報告と、この夏の過ごし方

  2. 現場報告 地鎮祭

  3. 現場報告(上棟式)

  4. 現場報告

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。