君たちはどう生きるか

『君たちはどう生きるか』は1937年に出版されたそうです。

主人公は中学生「コペル君」とその叔父さん。

世の中や生きる意味について徐々に自分の頭で考え始めたコペル君を

叔父さんが導いていくというのが主なストーリーです。

まだ途中ですが、この叔父さんが素晴らしい!

まんがなので読み進めやすいのも○です(笑)

おすすめの1冊です

関連記事

  1. 実は・・・叔父さん

  2. だいしん通信 3月号

  3. 知っておきたい新築時の3つの優遇制度について

  4. 瓦葺き準備

  5. ありがとう♪

  6. あと少し。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。