BELS(ベルス)建築物省エネルギー性能表示制度について

BELS =の数で省エネの見える化制度

建物の省エネ性能が一目で分かるように、「見える化」した制度です。

断熱性能やエネルギーの消費量を計算し、公の第三者機関が審査、省エネ性能のランクを5段階の★星マークで表示しています。

建物が建ってしまってからでは、断熱材は壁の中に隠れてしまっていますし、「サッシは高性能な〇〇を使用」「エアコンは最新の〇〇社の〇〇」・・・と記載されていても、実際に家全体の省エネ効率はどうなのか、性能で選ぶ場合どう比較すれば良いのか分かりません。
大手の建築会社も地方の小さな工務店も、省エネ性能を同じガイドラインで比較できるツールがBELSです。

大進建設では、BELS認定★★★★★5の最高ランクを獲得し、高気密・高断熱の、エネルギーを上手に使う家づくりを行っています。
家の性能は、生活を始めてからの快適さ、さらには満足度と言えます。水道光熱費、生涯住居費を考える一つの目安のご参考にされて下さい。

 

ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)への取り組みについて

↓ ↓ ↓

詳しくはこちらから