アーリーアメリカン車椅子対応住宅

アーリーアメリカン車椅子対応住宅

「アーリーアメリカン」とは、「初期の頃のアメリカの住宅」という意味合いがあります。

風土を活かしたデザインが特徴のこの様式は、当時のアメリカに様々な国から開拓者達が訪れ、
アメリカの風土に合わせて独自にアレンジしながら住宅を建てたのが、始まりと言われています。

その古き良き様式を、大進建設の『ひとときの家』に取り入れた車椅子対応の住宅です。

リビング

キッチン

寝室のスロープ 車椅子で外に出られるようにしています

車椅子から便座に移動できる十分な広さを確保

洗面化粧台ー車椅子に合わせて

バスルームは車椅子から浴槽に移れるようにしています

玄関