竣工から17年

我が家の話です(*^^*)

17男前、長男の出産を機に主人の両親と同居する事となり

二世帯住宅を建てる事になりました。

勿論、設計は主人。私も任せっきりで希望などは一切伝えなかったのですが

たった一つだけ。流し前のタイルを決める時、主人の薦めたちょっとザラザラした凹凸のあるものではなく

真っ白のツルツルしたタイルにしてもらいました。

コレダケ・・・笑。でもこれはホント正解でした♪掃除が超ラクチン♪

今、家を建てられる方は本当によく勉強をされていて

特に奥様が情報を沢山収集され、使い勝手の良い且つお洒落な空間を提案されています。

打ち合わせでご一緒する時、その光景を見るたびに

「いいなぁ~。私も自分ちの時、もっと意見を言えば良かったなぁ~」と羨ましく思ったりします(^▽^;)

一生に一度の大きな買い物です。勿論いろいろな制約は有りますが、建てたあと楽しく暮らしていく為に

設計段階や仕様を決める時に、沢山の思いを伝えて頂きたいと思います。

17年経過した我が家。一つだけ想定外の事が起こっています。

それは・・・にゃんこの爪とぎと爆走時の床のキズ。

一級ゲンチク(減築)士。2匹で頑張ってくれています。ホンモノ建築士はもうアキラメの境地。

でも、これもきっと数年後には思い出のキズになるはずです。家の歴史として笑。

これから家を建てられる方。あれやこれや思い描くのはタダです笑。

将来の夢の実現に向けて、た~くさん思い描いて下さい!

そしてそれはきっときっと!現実のものになると思います

関連記事

  1. あっち行けオーラ

  2. ご不便をお掛けしました

  3. 松山まで一人旅

  4. 芳名板

  5. 2017応募作品

  6. おおいた木の良さを生かした建築賞

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。