君たちはどう生きるか

『君たちはどう生きるか』は1937年に出版されたそうです。

主人公は中学生「コペル君」とその叔父さん。

世の中や生きる意味について徐々に自分の頭で考え始めたコペル君を

叔父さんが導いていくというのが主なストーリーです。

まだ途中ですが、この叔父さんが素晴らしい!

まんがなので読み進めやすいのも○です(笑)

おすすめの1冊です

関連記事

  1. 東京に行って来ました♪

  2. 忖度チョコ

  3. 三鬼

  4. シマッタ

  5. 現場報告(立ち上りコンクリート打ち)

  6. 階段を取り込んだリビングルーム

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。