窓の結露を防止する方法

窓の結露は家庭にある物で防止できます

内外の気温差が生じると起こる結露は、この時期とても多くなり悩みのひとつに上がってきます。

お店で対策グッズもたくさん販売されていますが、なるたけお金をかけずに結露を防ぐ方法はないかと

思われている方も多いのではないでしょうか。

実は家にあるとても身近なもので、被害を最小限に食いとめる事が出来ます。

毎日の生活にちょっとした工夫を取り入れて、結露軽減にお役立て下さい。

窓の結露を簡単に防止する方法

1.古い新聞を窓に貼りつける。または桟にはめこんでおく 
水滴を新聞紙が吸ってくれるだけではなく、その濡れた新聞で窓を拭くとインクの油で窓がピカピカになります。

2.台所用洗剤を使って窓を拭き、乾拭きをする。
通常の20倍程度に薄めた台所用洗剤を使って窓を拭いた後、さらに乾拭きをします。洗剤に含まれる界面活性剤によって窓に水滴がつきづらくなります。

3.夜、寝る前に換気をする。
結露を防ぐためには、室内と外の気温差を少なくするのもポイントです。特に夜は外気が一気に冷えて結露が起こりやすくなるので、寝る前に換気をする事で室内の温度を下げ、結露になるのを防ぎます。

結露は、カビを発生させるなどの健康面での不安にも繋がり厄介ですね。この冬は3つの方法を是非お試しください。

関連記事

  1. 【家の悩み】家の契約から引き渡しまでに知っておいて欲しいこと⑥

  2. 家を建てる前に知っておきたい良い家とは

  3. 【家の悩み事】住宅会社を決めるポイント④

  4. 【家の悩み事】家づくりの資金計画についておいて欲しいこと②

  5. 住宅購入の前に確認したい頭金の注意点

  6. 持ち家と賃貸はどちらが良い?比較してみた結果。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。