リホーム工事が始まりました。

R2年 4月9日(木) 晴れ

ご縁を頂き、先日からリホーム工事が始まりました。
ご家族の想い出と歴史の詰まったお宅の解体は、きれいになると分かっていても、いつも心が痛みます。
お施主様のお父様もずっと立ち会われて見ておられました。

お父様から、お家の立派な梁や桁は、ご自身がお持ちの山から切り出してきた木材を使って建てたというお話や、このあたりのお家のほとんどは、近所に住む大工さん、左官屋さんが建てていたという話、昔は大きな木材を職人さんが人力で上げていた話など、とっても興味深く聞かせて頂きました(^^)

床を上げると、土台と敷居を固定する為の千切(ちぎり)を入れていました。
お家を建てた昔の大工さんの手仕事が垣間見えます。

このリホームも、今のお施主様ご家族にとって、より暮らしやすいお住まいの形になればと思います。

工事が怪我無く、無事に安全に進みますように。

関連記事

  1. 現場報告・梅雨入り

  2. 現場報告と材料の買い出し。

  3. 現場報告と、パキラ

  4. お施主様の声インタビュー/国東市K様

  5. S様邸棟上げ、無事に行われました。

  6. 現場報告・サイディング屋さんの話

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。